【卓球】日本女子、中国以外敵なし 決勝進出にも冷静

 女子団体準決勝 香港戦の第2試合でポイントを奪い、ガッツポーズする伊藤美誠=東京体育館
 女子団体準決勝 香港戦の第2試合でポイントを奪い、ガッツポーズする伊藤美誠=東京体育館
卓球女子にとって、準決勝は前回リオデジャネイロ五輪で敗れた因縁のステージだ。決勝進出が決まっても、歓喜の輪ができなかったのが5年間の進化の証しと言える。圧勝続きで決めた2大会ぶりの決勝進出に、石川は「決勝の舞台で戦えることがうれしい」と落ち.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録