【岩手県立高校再編】統合判断1年延期、22年度に 久慈東と久慈工

岩手県教委は3日、県立高校再編計画で統合する方針を示している久慈東(久慈市)と久慈工業(野田村)について、統合時期の判断を2022年度に1年間延期することを明らかにした。当初は21年度内に判断する考えだったが、野田村唯一の高校存続を求める声.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録