【ボクシング】コロナ禍の出会い、力に 入江、各地で合宿 見事「金」

 女子フェザー級で決勝進出を決め、跳び上がって喜ぶ入江聖奈=7月31日、両国国技館
 女子フェザー級で決勝進出を決め、跳び上がって喜ぶ入江聖奈=7月31日、両国国技館
新型コロナウイルス禍の中、ボクシング女子フェザー級入江聖奈(20)は昨年夏ごろまで東京を離れ、実家のある鳥取県米子市で練習を重ねた。強化合宿の実施も難しかったが、受け入れてくれる全国の高校ボクシング部を巡り実戦経験を積んだ。「頑張りなさいよ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録