【次期衆院選】自民青森県連、選対本部設置

自民党青森県連は2日、次期衆院選の選挙対策本部を設置した。本部長には比例東北ブロックで立候補予定の津島淳衆院議員、本部長代理と比例の選対本部長には滝沢求参院議員が就いた。 自民は県内の小選挙区で、1区に江渡聡徳、2区に大島理森、3区に木村次.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録