小川原湖漁協が水産物加工施設を建設

建設工事の安全を祈る関係者=2日、東北町
建設工事の安全を祈る関係者=2日、東北町
東北町の小川原湖漁協(濱田正隆組合長)は2日、来年4月の運用開始を目指す水産物加工施設の建築工事安全祈願祭を開いた。工事は7月に着手しており、来年2月末まで行う。 水産物の価格の安定化を図り、漁業者の所得向上にもつなげる目的で施設を整備する.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録