【ゴルフ】松山、胸に刻む東北への感謝 健闘ぶりに恩師ら感服

 男子ゴルフの銅メダルを懸けたプレーオフで、大会関係者らが見守る中、第3打を放つ松山英樹。4位に終わりメダルを逃した=霞ケ関CC
 男子ゴルフの銅メダルを懸けたプレーオフで、大会関係者らが見守る中、第3打を放つ松山英樹。4位に終わりメダルを逃した=霞ケ関CC
東日本大震災を忘れたことはない。被災地に思いを寄せる松山英樹(29)は、善戦及ばずメダルを逃した。日本男子初のメジャー制覇となるマスターズ・トーナメント優勝から3カ月余り。新型コロナウイルス感染で調整不足が懸念されたが、東北への感謝を胸に最.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録