【アーチェリー】古川「今後の自信になった」 メダル2個 1夜明け会見

 アーチェリー男子の個人と団体で獲得した2つの銅メダルを手に笑顔の古川高晴=1日、東京都内(代表撮影)
 アーチェリー男子の個人と団体で獲得した2つの銅メダルを手に笑顔の古川高晴=1日、東京都内(代表撮影)
東京五輪のアーチェリー男子個人で銅メダルを獲得した青森市出身の古川高晴(36)=青森東高出、近大職=が1日、東京都内で記者会見し、「競技の魅力を伝え、感動を与えることができた。今後の自信になった」と喜びを語った。 今大会、古川は予選のランキ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録