【ゴルフ】後半に粘り1差で最終日へ 頂点だけ狙う松山

 男子 第3ラウンド、7番でアプローチショットを放つ松山英樹。通算13アンダーで首位と1打差の2位につけた=霞ケ関CC
 男子 第3ラウンド、7番でアプローチショットを放つ松山英樹。通算13アンダーで首位と1打差の2位につけた=霞ケ関CC
炎天下、ゴルフ男子の松山は氷囊(ひょうのう)で首を冷やし、水をかぶりながら歩を進めた。5バーディー、1ボギーで強敵のシャウフェレに1打差と食らいつき、「上位で、いい位置で終わろうとやりきった結果が良かった」と充実の汗を笑顔で拭った。 7月頭.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録