【東京五輪便り】立派な会場にほれぼれ

アーチェリー男子個人が行われた会場。古川選手は、名前を呼ばれると深く礼をしていた=31日、夢の島公園アーチェリー場
アーチェリー男子個人が行われた会場。古川選手は、名前を呼ばれると深く礼をしていた=31日、夢の島公園アーチェリー場
【本紙記者・金濱千優希】 東京五輪が開幕して1週間余り。開会式から始まり、ラグビー、アーチェリー、卓球の会場を訪れたが、どこも立派に装飾されていてほれぼれとする。 写真は夢の島公園のアーチェリー場。全体は紫色を基調としており、床面の青色との.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録