PFI先進例、対立泥沼化 愛知・西尾、業者と訴訟も

 解体し市営住宅を建設する予定だったが、事業見直しで現在も残る愛知県西尾市の施設=30日午後
 解体し市営住宅を建設する予定だったが、事業見直しで現在も残る愛知県西尾市の施設=30日午後
愛知県西尾市で「民間資金活用による社会資本整備(PFI)」での公共施設統廃合を巡り、市と民間事業者の対立が泥沼化している。無駄があるとして見直しを求める市側に対し、事業者は一方的だと反発、損害金を求める訴訟に発展している。西尾市の事業はPF.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録