【ふるさと納税】矛盾内在、根強い不満 競争過熱に一定の歯止め

 ふるさと納税寄付による減収が多い自治体
 ふるさと納税寄付による減収が多い自治体
新型コロナウイルス禍で苦闘する地場産業や医療従事者を応援しようという動きの影響もあり、ふるさと納税の2020年度寄付総額は過去最多となった。返礼品を規制する新制度への移行で、寄付獲得競争の過熱に一定の歯止めはかかったが、自治体間で税収を奪い.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録