【フェンシング】「史上最強」ついに「金」 加納ら、歓喜の雄たけび

 男子エペ団体決勝 ROCのセルゲイ・ビダ(右)から優勝を決める45点目のポイントを奪う加納虹輝=幕張メッセ
 男子エペ団体決勝 ROCのセルゲイ・ビダ(右)から優勝を決める45点目のポイントを奪う加納虹輝=幕張メッセ
加納の執念の突きが相手の体を捉えると、固唾(かたず)をのんで見守っていた仲間たちが駆け寄った。日本フェンシング初の金メダルをつかんだ「史上最強」の男子エペ団体メンバーはピストで歓喜の輪をつくり、喜びの雄たけびを上げた。加納は「ちょっとまだ信.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録