【北信越インターハイ】懸命の追い上げ及ばず 陸上男子100佐賀(田名部)

男子100メートルでは、今年6月の東北大会決勝で10秒17(追い風参考)の驚異的なタイムをマークした佐賀陽(田名部)がファイナリスト8人に名を連ねた。スタートでやや遅れ、終盤は表情をゆがめながら懸命に追い上げたが、4位でフィニッシュ。「周囲.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録