【卓球】伊藤、悔し涙止まらず 準決勝完敗の衝撃大きく

 女子シングルスの表彰式で銅メダルを掲げる伊藤美誠=東京体育館
 女子シングルスの表彰式で銅メダルを掲げる伊藤美誠=東京体育館
伊藤が号泣した。うれし涙より、悔し涙が止まらなかった。準決勝で同じ20歳の孫穎莎(そんえいさ)に完敗し、7時間後の3位決定戦は動きも表情も硬いまま。卓球の日本女子として初めてシングルスでメダルを獲得したものの「金メダル以外は全部同じ」と達成.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録