米アラスカ沖でM8・2 日本沿岸で若干の海面変動も

29日午後3時16分ごろ、米アラスカ沖のアリューシャン列島で大規模な地震があった。日本の気象庁によると、地震の規模はマグニチュード(M)8・2と推定される。 米海洋大気局(NOAA)はアラスカ南部やアリューシャン列島に津波警報を出した。日本.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録