Free【柔道】新井、女子70キロ級「金」 初の五輪で頂点

 女子70キロ級決勝 オーストリアのミヒャエラ・ポレレス(左)から技ありを奪う新井千鶴=日本武道館
 女子70キロ級決勝 オーストリアのミヒャエラ・ポレレス(左)から技ありを奪う新井千鶴=日本武道館

東京五輪第6日の28日、柔道女子70キロ級で新井千鶴(27)=三井住友海上=が優勝した。日本女子は52キロ級の阿部詩(日体大)に続く今大会2個目の金メダルとなり、複数階級制覇は、2階級を制した2008年北京五輪以来、3大会ぶり。

 この階級は16年リオデジャネイロ五輪で田知本遥が優勝し、日本女子に唯一の金メダルをもたらした。新井は田知本と同五輪代表の座を争い、惜しくも敗れていた。再出発し、得意の内股を武器に17、18年と世界選手権を連覇。世界のトップに上り詰めた。

 3連覇が懸かった19年世界選手権は、今回の東京五輪と同じく柔道の「聖地」日本武道館で開催され、本番へ弾みをつけたかったが、3回戦敗退。立て直して優勝候補として臨んだ初の五輪で頂点に立った。

お気に入り登録