福島事故の教訓、次世代に 20年度版原子力白書を決定

国の原子力委員会(上坂充委員長)は27日、2021年3月で東京電力福島第1原発事故から10年となったことを受け、事故の記憶と教訓を風化させずに、次世代に引き継がなければならないとする、20年度版原子力白書を取りまとめた。 白書は、21年3月.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録