中国、米に主権尊重要求 関係悪化防止の前提と主張

 シャーマン米国務副長官(左)と会談する中国の王毅国務委員兼外相=26日、中国天津市(新華社=共同)
 シャーマン米国務副長官(左)と会談する中国の王毅国務委員兼外相=26日、中国天津市(新華社=共同)
中国の王毅(おうき)国務委員兼外相は26日、訪中したシャーマン米国務副長官との天津での会談で、中国の主権を米国が侵さないことなどが両国関係の悪化を防ぐ前提条件になると主張した。シャーマン氏は人権問題での責任ある対応を要求。バイデン政権初の外.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録