【競泳】池江に闘病の妻重ね 地元もんじゃ焼き店主

 もんじゃ焼き店を訪れた池江璃花子(左)と記念撮影する店主の古地稔さん=2018年7月、東京都江戸川区
 もんじゃ焼き店を訪れた池江璃花子(左)と記念撮影する店主の古地稔さん=2018年7月、東京都江戸川区
白血病から復活した競泳池江璃花子(21)の24日の東京五輪初レースを、池江の地元、東京都江戸川区にあるもんじゃ焼き店「みつばち」店主の古地稔さん(54)は感慨深そうにテレビで見届けた。退院直後の別人のような姿を知っているからだ。古地さんの妻.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録