【ラグビー7人制】王者に善戦、日本に自信 初戦は後半途中までリード

 フィジー戦を終え健闘をたたえ合う藤田(中央)。右は羽野=味の素スタジアム
 フィジー戦を終え健闘をたたえ合う藤田(中央)。右は羽野=味の素スタジアム
5年前をほうふつとさせる金星まであと一歩だった。ラグビー7人制男子の日本は前回リオデジャネイロ五輪王者のフィジーから、後半途中までリードを奪った。ミスから勝利を手放し、藤田は「勝てた試合で悔しいが、準備したことは間違っていなかった」。リオ五.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録