【柔道】念願の畳で「最高の一日」 冷静阿部一、自覚と風格

 男子66キロ級で優勝し喜ぶ阿部一二三。兄と妹そろっての金メダル獲得となった=日本武道館
 男子66キロ級で優勝し喜ぶ阿部一二三。兄と妹そろっての金メダル獲得となった=日本武道館
感極まった妹が涙目で拳を突き上げた33分後、男子66キロ級の阿部一は静かに喜びに浸った。「ガッツポーズをするかと思ったけど、たくさんの思いがこみ上げてきた。最高に輝く一日になった」。少年時代から目標としてきた東京五輪。成長と挫折の日々を経て.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録