Free【柔道】阿部詩が金メダル/女子52キロ級で日本勢初

 女子52キロ級決勝 フランスのアマンディーヌ・ブシャールを破って優勝し、ガッツポーズする阿部詩=日本武道館
 女子52キロ級決勝 フランスのアマンディーヌ・ブシャールを破って優勝し、ガッツポーズする阿部詩=日本武道館

東京五輪第3日の25日、柔道女子52キロ級で阿部詩(21)=日体大=が優勝した。柔道女子が公開競技となった1988年ソウル五輪を含め、同階級の金メダルは日本勢初の快挙となった。日本選手団の「金」は4個目。

 阿部は得意の袖釣り込み腰など豪快な投げ技を武器にジュニア時代から注目され、2017年に国際柔道連盟主催の「ワールドツアー」で史上最年少となる16歳で優勝を飾った。順調に力を伸ばし、兵庫・夙川学院高(現夙川高)3年で初出場した18年世界選手権をオール一本勝ちで制し、19年に2連覇を達成した。

 男子66キロ級代表の兄、一二三(23)=パーク24=と18年世界選手権で兄妹同日優勝を果たし、東京五輪も同じ日に試合を迎えた。地元開催の大一番でも堂々と力を発揮した。

お気に入り登録