【体操】内村、早すぎる幕切れ ミスに「土下座したい」

体操男子予選で団体総合の赤ではなく、種目別の青のユニホームを着た内村の背中がマットにたたきつけられた。両肩痛の影響で2連覇していた個人総合から鉄棒一本に絞ることを決断し、たどり着いた自国開催の舞台で早すぎる幕切れ。国内選考会で代表の1枠を争.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録