【柔道】心身進化、高藤の願い結実 辛抱強く金「現実なのか」

 男子60キロ級で優勝し、感極まり引き揚げる高藤直寿=日本武道館
 男子60キロ級で優勝し、感極まり引き揚げる高藤直寿=日本武道館
男子60キロ級決勝の畳へ向かう高藤は精悍(せいかん)な表情だった。昨年2月の代表決定から、ずっとこの瞬間を思い描いていた。「もう一回、五輪に出たい。絶対に勝てるから」。願いは結実した。 楊勇緯との決勝は攻めをしのぎ、組み手争いもさばいた。延.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録