【東京五輪便り】「史上最も暑い」五輪の洗礼

競技の合間に木陰で休憩する海外の記者
競技の合間に木陰で休憩する海外の記者
【本紙記者・金濱千優希】 23日に開幕した東京五輪。青森県勢が出場する競技も続々と初戦を迎え、私も同日、アーチェリー会場で無事「夏季五輪デビュー」を果たした。 新型コロナウイルスの影響でオンライン取材が続いていたため、久々に炎天下での取材を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録