【東京五輪開幕】コロナ禍、実感なき幕開け 遠い距離、緊急事態の東京

 家族で営む和食店で、弁当を選ぶ親子連れを穏やかな表情で眺める藤田泰夫さん(左)=23日午後、東京都江東区
 家族で営む和食店で、弁当を選ぶ親子連れを穏やかな表情で眺める藤田泰夫さん(左)=23日午後、東京都江東区
新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、五輪開幕の23日を迎えた東京は、青い空に浮かぶ雲間から夏の強い日差しが注ぎ、気温は30度を超えた。緊急事態宣言下の遠い実感。患者の受け入れに追われる医療機関。東京駅前の広場で2年前から時を刻んできたカ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録