【東京五輪】「気持ち切り替える」 アーチェリー・古川、予選奮わず

「全然駄目でした」。試合終了後、開口一番にこう話した古川高晴。この日の予選ラウンドは個人、団体などの対戦相手を決めるためののもので、得点が今後に響くものではなかったが、64人中46位に沈み、「自分がみんなを引っ張るつもりが足を引っ張ってしま.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録