【東京五輪】まだない金色メダルを/卓球・水谷(青森山田高出)

 リラックスした表情で公式練習する水谷隼=東京体育館
 リラックスした表情で公式練習する水谷隼=東京体育館
まだ手にしていない金色のメダルを目指す、4度目で最後の五輪が始まる。大会後に日本代表から退くことを公言した卓球男子の32歳、水谷隼(青森山田高出、木下グループ)は、混合ダブルスと男子団体に出場する。伊藤美誠(スターツ)と組む混合は優勝候補の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録