天鐘(7月23日)

何年か前、福島県浪江町の町長だった馬場有(たもつ)さん(故人)の話を聞いたことがある。浪江は福島第1原発の事故で被害を受けた町だ。「福島が悩まされているのは、二つの風です」▼一つは、もう始まっている「風化」、そして、もう一つはまだ続く「風評.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録