【東京五輪】五輪柔道、57年ぶり聖地へ 「お家芸」24日幕開け

 1964年東京五輪の柔道無差別級決勝で神永昭夫を抑え込み、一本勝ちのヘーシンク。右手を上げ、畳に上がろうとするオランダ関係者を制す=日本武道館
 1964年東京五輪の柔道無差別級決勝で神永昭夫を抑え込み、一本勝ちのヘーシンク。右手を上げ、畳に上がろうとするオランダ関係者を制す=日本武道館
日本発祥の柔道が五輪で初めて実施されたのは、1964年東京大会だった。会場は今回と同じ日本武道館。57年ぶりに「聖地」へ戻った「お家芸」は24日から幕を開け、当時と現在の代表選手たちは伝統の重みを改めてかみしめている。 2メートル近いアント.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録