【高校野球青森大会】工大一、わずかなほころび逃さず

【八戸西-工大一】9回工大一1死二三塁、佐藤が逆転となる犠牲フライを放ち、7-8とする=22日、ダイシン
【八戸西-工大一】9回工大一1死二三塁、佐藤が逆転となる犠牲フライを放ち、7-8とする=22日、ダイシン
七回を終えて5点のビハインド。工大一は敗色濃厚の局面から相手のわずかなほころびを逃さず、大きなうねりに変えて劇的なサヨナラ勝ちを飾った。勝利が決まった瞬間、ナインは本塁付近に駆け寄り、互いに抱き合い、雄たけびを上げて優勝したかのように喜びを.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録