Free映画「犬部!」全国で封切り 十和田市舞台、命の物語に感動

ポスターの写真を撮影する来場者=22日、フォーラム八戸
ポスターの写真を撮影する来場者=22日、フォーラム八戸

十和田市に実在した動物愛護サークルをモデルにした映画「犬部!」が22日、全国で公開された。青森県内では、八戸市やおいらせ町など6劇場で公開。待ちわびたファンが劇場を訪れ、地元を舞台にした命の物語に心を動かされていた。

 十和田市の北里大獣医畜産学部(現獣医学部)で誕生した「犬部」を取材した片野ゆかさんのノンフィクション書籍が原案。居場所をなくした犬たちを救おうとする人々の物語で、林遣都さん、中川大志さんら若手俳優が出演している。

 公開初日、フォーラム八戸では、夏休み中の子どもや犬好きの人々でにぎわった。映画を見終えた八戸市根城の女性(51)は「かわいいだけではない、動物の命と向き合った真剣なストーリーだった」と感動した様子。

 青森県立八戸中央高3年の女子生徒(17)も「犬を救おうと奮闘する登場人物たちの葛藤に胸が締め付けられた」と振り返った。

 映画「犬部!」は、デーリー東北新聞社も協賛している。

お気に入り登録