十和田湖、少雨で水位低下 奥入瀬渓流の景観に影響も

平年より降水量が少ないため、十和田湖の水位が低下している。このまま少雨が続けば、奥入瀬渓流への放流量が7月末にも規定量を下回り、渓流の景観に影響を及ぼす可能性がある。青森県が21日、県庁で開いた奥入瀬川水系渇水連絡会で報告した。 19日時点.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録