【スタートライン】恩師の言葉胸に アーチェリー男子・古川(青森東高出)

高校時代の写真を見ながら古川との思い出を振り返る小笠原祐太さん=7月上旬、三沢市内
高校時代の写真を見ながら古川との思い出を振り返る小笠原祐太さん=7月上旬、三沢市内
「やまない雨はない」。アーチェリー男子代表の古川高晴(36)=青森東高出、近大職=が、20年の競技人生で支えにする言葉だ。出合ったのは高校時代。ただ夢中で競技に打ち込んできた青年は、やがて世界へと羽ばたき、その意味をかみ締めた。「どんなに苦.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録