【32年夏季開催地決定】IOCの「安定志向」加速 コロナ禍、五輪に追い打ち

 五輪開催地選定の新方式
 五輪開催地選定の新方式
2032年夏季五輪・パラリンピックのブリスベン開催が大会11年前という異例の早さで決まった。インドネシアやカタール、インドなど初開催に興味を示す国もあったが、国際オリンピック委員会(IOC)は早々にオーストラリア第3の都市に一本化。先行きが.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録