チリのテコンドー選手陽性 コロナで初の棄権判明 チェコ選手濃厚接触12人

東京五輪・パラリンピック組織委員会は21日、選手村の外にいる海外の選手1人を含め、大会関連で新たに8人の関係者が新型コロナウイルス検査で陽性になったと発表した。組織委関係者は選手1人が、チリのテコンドー選手だと認めた。既に隔離施設に入ってい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録