北朝鮮、続く猛暑で干ばつ懸念

 扇子や日傘で日差しをよける平壌市民ら=20日(共同)
 扇子や日傘で日差しをよける平壌市民ら=20日(共同)
【平壌、北京共同】北朝鮮各地で猛暑が続き、同国メディアは日射病などに注意するよう促す一方、新型コロナウイルス対策をさらに徹底するよう呼び掛けている。干ばつによる農業への影響も懸念されている。 20日付の内閣などの機関紙、民主朝鮮はコロナ対策.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録