ハッチョウトンボに児童歓声 野辺地で観察会

体長約2センチほどで日本一小さいとされるハッチョウトンボ
体長約2センチほどで日本一小さいとされるハッチョウトンボ
日本一小さいトンボ「ハッチョウトンボ」の観察会が14日、野辺地町のまかど温泉スキー場内で開かれた。町立野辺地、馬門、若葉3小学校の3、4年生167人が自然の中を元気に飛び回るトンボの姿を楽しんだ。 ハッチョウトンボは体長2センチ程度で、1円.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録