【東京五輪】開催理念変遷、かすむ復興 コロナ無観客、残せぬ遺産

 「復興五輪」を巡る経過(写真はAPなど)
 「復興五輪」を巡る経過(写真はAPなど)
東京五輪は23日の開幕に先立ち、21日に東日本大震災の被災地、福島県でのソフトボールで競技が始まる。招致段階で「復興五輪」を掲げた開催理念は、政治や社会情勢の変化に合わせるかのように変遷。特に新型コロナウイルスの感染拡大後は「コロナとの闘い.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録