ブラックホールから高速ガス 八戸高専など参加チーム観測

 ケンタウルス座A銀河の中心部に位置するブラックホール(白い円付近)から噴き出す「ジェット」(EHT/M.Janssen氏提供)
 ケンタウルス座A銀河の中心部に位置するブラックホール(白い円付近)から噴き出す「ジェット」(EHT/M.Janssen氏提供)
国立天文台や八戸高専などが参加する国際研究チームが、地球から約1200万光年離れた銀河の中心に位置する超巨大ブラックホール周辺を詳細に観測し、猛スピードでガスが噴き出す「ジェット」を捉えたと発表した。成果は19日付の英科学誌電子版に掲載され.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録