事故や災害の救助、より迅速に 久慈消防署に新型工作車

久慈消防本部に交付された新しい救助工作車
久慈消防本部に交付された新しい救助工作車
久慈消防本部(大粒来輝行消防長)の救助工作車が老朽化に伴い更新され、13日に新型車両が久慈市から交付された。隊員がスムーズに行動できるように工夫が施され、交通事故や自然災害などで迅速な救助活動が期待される。久慈消防署に配備され、1台で管内4.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録