震災被災地、21日競技開始 感染禍に「復興五輪」遠く

 東日本大震災被災地周辺の競技会場
 東日本大震災被災地周辺の競技会場
未曽有の被害が出た東日本大震災から10年。東京電力福島第1原発事故による住民避難が続く中、東京五輪は21日、開会式に先立ち被災地で競技が始まる。新型コロナウイルスが猛威を振るい、大多数の会場は無観客に。「復興五輪」の理念は色あせ、サッカー会.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録