農作物の温度管理や熱中症に注意を 青森県、高温で臨時情報

青森県「攻めの農林水産業」推進本部は19日、気象庁の「熱中症警戒アラート」発表を受け、臨時農業生産情報を出した。26日ごろまで気温が高い状況が続く見込みで、農作物の適正管理や農作業中の熱中症予防を呼び掛けている。 ▽水稲=根の老化を防ぐため.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録