今年も海水浴場4割不開設 コロナ禍で、海保まとめ

 全国の海水浴場の開設状況
 全国の海水浴場の開設状況
本格的な夏の季節を迎えても新型コロナウイルス禍は収まる気配を見せず、海上保安庁の7日現在のまとめでは昨年に続き全国の海水浴場の約4割が開設しない見通しだ。不開設の海水浴場はライフセーバーの不在など安全面に懸念があり、昨年も死亡事故があった。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録