近代文学館で北村小松生誕120年展 直筆スケッチや著書185点展示

青森県近代文学館で開かれている「北村小松生誕120年特別展」
青森県近代文学館で開かれている「北村小松生誕120年特別展」
青森県近代文学館で、「北村小松生誕120年特別展」が始まった。大正期から昭和30年代にかけて小説家や戯曲作家として活躍した北村小松(1901~64年)=八戸町(現八戸市)出身=の直筆資料や著書、遺品などが並び、その歩みや多才ぶりが紹介されて.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録