【内閣支持率急落】政府対応混乱で不信増幅 首相「続投」に自民懸念

 自民党支持層の主な動向分析
 自民党支持層の主な動向分析
共同通信社の世論調査で、内閣支持率が菅政権下で過去最低の35・9%に急落した。新型コロナウイルスワクチンの供給遅滞や酒類提供停止を巡る政府対応の混乱により、自民党支持層を含む有権者の不信感が増幅したとみられる。菅義偉首相は自民党総裁選への立.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録