自立に向けた取り組み紹介 八戸高等支援学校で見学会

オープンスクールで授業中の生徒の様子を見学する参加者ら
オープンスクールで授業中の生徒の様子を見学する参加者ら
青森県立八戸高等支援学校(大崎光幸校長)はこのほど、校内で事業所向けの学校見学会「オープンスクール」を開催し、学校説明や授業参観を通して、将来的な自立に向けた取り組みを紹介した。 同校は県内初の普通科と産業科を併設する、知的障害のある生徒を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録