【次期衆院選山口3区】自民重鎮、異例のつじ立ち 林氏勢い、公認争いで火花

保守王国・山口で県選出の自民党ベテラン国会議員同士が、次期衆院選山口3区の公認争いで火花を散らせている。岸田派の林芳正元文部科学相(60)は、参院山口選挙区からのくら替え出馬表明後、初の週末となった17日、精力的に集会を開き、勢いを誇示した.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録