【高校野球青森大会】むつ工、終盤突き放され万事休す

【むつ工―五所川原】8回むつ工1死一、二塁、松山雄聖の左前打で、二走・野中春来が一気に本塁を狙ったが、タッチアウトとなる=ダイシン
【むつ工―五所川原】8回むつ工1死一、二塁、松山雄聖の左前打で、二走・野中春来が一気に本塁を狙ったが、タッチアウトとなる=ダイシン
下北勢最後の砦となったむつ工。初回に5点を取れば、相手は五回に7得点。むつ工は七、八回に3点ずつを返し、再び追い付く執念を見せたが、再び突き放されて万事休す。ナインは両軍合わせて35安打が飛び交った炎天下の2時間50分に及ぶ激闘をモノにでき.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録