Free「海の日」など祝日移動に注意 未反映のカレンダーや手帳確認を

東京五輪の開幕に伴い、五輪期間中は今年に限って祝日が移動する。22日が「海の日」、五輪の開会式が開かれる23日は「スポーツの日(旧体育の日)」、閉会式が予定される8月8日は「山の日」となり、それぞれ祝日となる。

 祝日の移動は、東京五輪・パラリンピック大会特別措置法に伴う基づくもので、首都圏などの混雑緩和が目的。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた東京五輪の延期に合わせ、祝日を移動させた。

 特措法に伴い、もともと祝日だった日は、今年は休日扱いではなくなり、海の日だった7月19日、山の日だった8月11日、スポーツの日だった10月11日は、今年に限り平日扱いとなる。

 また、山の日となる8月8日は日曜のため、翌9日が振替休日となる。

 ただ、五輪の延期決定は突然、決まったため、一部では印刷などが間に合わずに祝日移動が反映されていないカレンダーや手帳も。注意が必要だ。

お気に入り登録